薬剤師転職サイトのスカウトサービスって?



みなさんは薬剤師転職サイトのスカウトサービスを知っていますか?転職サイトというと薬剤師本人が登録して求人先を紹介してもらうというイメージがあります。

しかし、転職サイトには薬剤師が匿名でスカウトシステムに登録すると、求人先からのオファーが来るというサービスもあるのです。


スカウトサービスの特徴

スカウトとは有能な人材を探して自社に誘い入れることをいいます。

薬剤師転職サイトでは、企業や調剤薬局などの求人先が有能な薬剤師を探してスカウトできるというシステムを設けているところがあります。このシステムを薬剤師転職サイトのスカウトサービスといいます。


スカウトサービスを薬剤師側から見ると、転職サイトを通じて自分の能力や実績をアピールでき、より良い求人先に転職できる便利なシステムといえるでしょう。

スカウトサービスの仕組み



薬剤師転職サイトのスカウトサービスの仕組みは次のようなものです。


(1) 薬剤師が転職サイトに登録
求人先を探している薬剤師が、転職サイトのスカウトサービスに登録します。登録は匿名(氏名は非公開)でプロフィールのみの公開です。なお、公開した情報は外部に漏れることはないので心配不要です。


(2) 求人先の人事担当者がチェック
企業や病院の人事担当者が、薬剤師転職サイトのスカウトサービスをチェックします。登録した薬剤師のプロフィールは、こうした人事担当者のみが見ることができます。個人情報が一般の人の目に触れることはありません。


(3) 求人先が登録者をスカウト
人事担当者が求める人材が見つかったら、登録者(薬剤師)にスカウトが来ます。薬剤師はスカウトしてきた企業や病院のうち、気になる求人について問い合わせをしてください。

問い合わせは転職サイトを通して行うため、直接求人先にコンタクトを取る必要はありません。


(4) 転職サイトの担当スタッフと打ち合わせ
薬剤師は気になる求人に関して、転職サイトの担当スタッフと打ち合わせをします。求人内容が自分の条件にマッチしていたら、面接の設定や給与交渉が行われます。これらはすべて転職サイトの担当スタッフが行うので余計な手間を省くことができます。


(5) 求人先の担当者との面接から採用へ
薬剤師は転職サイトのスタッフの設定に従い、求人先の人事担当者や部署の担当者と面接をします。そこで双方の合意ができれば採用という流れになります。

<関連記事>
薬剤師、求人エージェントとの付き合い方は?


スカウトサービスのメリットとデメリット

薬剤師転職サイトのスカウトサービスは、求人先を探している薬剤師にとっても、有能な従業員を探している企業や病院にとっても便利なシステムです。ここでいう企業や病院には、薬剤師の主な就業先である調剤薬局、ドラッグストア、病院、クリニック、製薬会社など、多彩な求人先が含まれています。

次に薬剤師の側から見た、転職サイトのスカウトサービスのメリットとデメリットを見ていきましょう。

サービスのメリットは?



・転職サイトのサービスは無料
費用はゼロ円なので気軽に利用できます。転職活動は何かとお金が掛かるものなので、無料というのはうれしいことです。


・サービスへの登録は匿名でできる
氏名を公開する必要がないので、転職前に現在の職場に知られるようなことはありません。誰にも知られずに転職活動をしたい人にも便利に使えます。


・自分のキャリアや能力をアピール
このサービスでは自己アピールが重要なポイントのひとつになっています。自分のこれまでの経歴や実績、能力などを求人先に伝えやすいシステムです。


・忙しい人でも利用しやすい
スカウトサービスはWEB利用で効率的です。履歴書や職歴書を何通も手書きしたり、いちいち応募先に郵送するなどの手間は要りません。転職サイトの登録フォームに内容を入力するだけですから、忙しい人や時間がない人でも利用できます。


・薬剤師本人が求人先を選べる
スカウトと聞くと、求人先から自分が選ばれるというイメージがあるかもしれません。しかし、このサービスでは複数のオファーから、薬剤師本人が気に入った求人を選ぶことができます。あくまでも、転職先を選ぶのは薬剤師本人です。

<関連記事>
薬剤師の転職サイトとハローワークを比較してみた!


サービスのデメリットは?



・スカウト=採用とは限らない
スカウトされたとしても、それが必ず採用につながるとは限りません。面接で不採用になる場合もあり、残念という結果になることもあります。面接に進む前に求人先をよく見極める必要があるでしょう。

・理想的なスカウトばかりではない
スカウトしてくれる求人先が理想的なところばかりと決まったわけではありません。希望するような求人先からは声が掛からず、できれば避けたいと感じるような求人先からスカウトが来ることもあるのです。

・自分の判断力が必要になる
薬剤師に限らず、誰しも「自分をスカウトしてくれた」「必要としてくれている」と思うとうれしくなってしまうものです。そこで「せっかくのオファーだから」と飛び付いてしまうと、後悔する結果になることもあります。


薬剤師転職サイトのスカウトサービスは、上手に活用すれば効率的に良い転職先を探せるシステムです。登録前には自分の希望条件を整理し、どんなところに転職したいのかを明確にしておきましょう。

もしスカウトサービスで迷うようなことがあれば、転職サイトの専門コンサルタントに相談してください。プロならではの役立つアドバイスがもらえるはずです。

また薬剤師転職サイトには、スカウトサービスとサービスと並行して利用できる自己応募求人もたくさんあります。スカウトを待つだけでなく、薬剤師側からも求人先を探すことができるので併せて利用してみましょう。

<薬剤師転職サイトのスカウトサービスって?のまとめ>

  • スカウトサービスはWEBから無料で利用できる
  • 登録後にプロフィールを入力するだけだから便利
  • 氏名は非公開(匿名)なので安心して使える
  • 自分の薬剤師としてのキャリアや能力をアピール可能
  • ただし、希望通りのスカウトが来るとは限らない
  • スカウトされて迷ったらコンサルタントに相談できる


 薬剤師の転職サイト、おすすめ人気ランキング!


薬剤師の転職サイト、おすすめは?

薬キャリ

 無料登録はコチラ



リクナビ薬剤師

 無料登録はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です