薬剤師の転職でありがちな悩みを紹介します!



転職とは、人生で最も大切な分岐点でもあり、自分や家族の一生を左右する重大事項です。

転職したことによって、それまでよりも充実した生活、経済面でのゆとりを手にいれる人、いわゆる「転職成功者」もいる一方、反対に転職が仇となって以前の方がマシだったと後悔する「転職失敗者」もいらっしゃいます。


こうした結果だけ見ると、転職活動は運不運に大きく左右されるように思われがちですが、転職に成功するか失敗するかは、事前のリサーチでも大きく変わってきます。

そこで、ここでは「薬剤師の転職でありがちな悩み」をご紹介してます。参考の一つになれば幸いです。

薬剤師転職でありがちな悩み(1)、年齢

まず、薬剤師の転職でありがちな悩みで第一に挙げられるのは、年齢という壁でしょう。
転職理由は、職場の人間関係の問題、給料への不満、待遇への不満、または介護などのライフスタイルの変化が原因など人それぞれ違ってきます。向上心の高い方は、より高みへ登る為に転職を考えるというケースもあります。

しかし、薬剤師に限らず転職は年齢が高ければ高いほど不利な状況があります。いまより条件の良いところへ転職したくても、年齢という壁が立ちはだかって思うような転職先が見つからないということも珍しいことではありません。

ただ、年齢が高くても、若年層が持ち得ないスキルを持っていれば、話はまた別です。求人先によっては、経験者を優遇するところも多いからです。そういったところは、即戦力になる人材が欲しいので、年齢よりもスキルの高さを重視する傾向にあります。そして、スキルの高い人材は、給料面や待遇面での優遇も期待できます。

薬剤師転職でありがちな悩み(2)、退職を切り出すタイミング

転職するということは、いまの勤務先を辞職しなければなりません。近頃の傾向として、転職先が前職場での勤務態度を調査することもあります。そのためにも、辞める時は円満退職へと運ぶ必要があります

“飛ぶ鳥跡を濁さず”という諺がありますが、まさにその通りで、円満に退職できればキャリアに汚点を残す心配もありません。そのためには、どうすればいいのか、というお悩みも少なくありません。

薬剤師転職でありがちな悩み(3)、未経験業界への転職



薬剤師の転職先も、業種や職種によっては厳しい業界があります。そうした時に、薬剤師の資格を活かして未経験の業界に転職することも一つの選択肢です。また薬剤師の資格を持ちながら、一度も薬剤師の仕事に携わった事のない方もいて、そういう方からすれば薬剤師として全く未経験の業界への転職になります。


確かに未経験者は経験者よりも不利な立場ではありますが、職場によっては未経験者でも雇用してくれるところはあります。例えば、ドラッグストアや大手チェーン調剤薬局などです。薬剤師の過剰問題が少しずつ叫ばれていますが、これらの業界では比較的求人が充実しています。


ただ、調剤薬局でも個人経営のところは、研修制度が充実していませんし、従業員が少ない分、教える暇もないので、未経験者の転職は難しいでしょう。その点、大手チェーン調剤薬局であれば、充実した研修制度やサポート体制もしっかりとしています。このような未経験者の受け入れ体制が整っているところだと、安心して転職できるでしょう。

薬剤師転職でありがちな悩み(4)、仕事のやりがい



薬剤師転職にありがちなお悩みの4つ目は、元勤務先での仕事のやりがいについての悩みです。こうした悩みは男女共通ですが、男性薬剤師の方が悩みが大きいケースをよく見かけます。

女性は家庭の両立などが悩み的には優先されがちですが、男性の場合は仕事のやりがいとキャリアアップが転職の動機に繋がるケースがあります。

ただ、比較的転職しやすい薬剤師といえど、時代とともに雇用状況も変化するので、全てが有利に運ぶとは考えにくいでしょう。ましてや転職を繰り返していては、雇用側の印象もよくありませんから、一発で決めることが必要とされます。

そのためには、自分の目的や将来のビジョンを明確にした上で、転職活動をすることが理想的です。


以上のように、転職に関する悩みは色々あります。そして、転職するんだったら失敗したくない、という思いは皆さん当然お持ちのはずです。以下では、薬剤師の転職にありがちな悩みについて紹介しています。もちろん、こうした悩みを100%完全に解決する方法はないかもしれませんが、少なくともその悩みを軽減するお手伝いはできるかもしれません。よかったら参考にしてください。

薬剤師転職の悩み、関連記事の一覧


第三者の意見を聞くのも、一つの選択肢かも

転職に関する悩み事は、同僚や自分の家族に相談するのが一番と思うかもしれませんが、場合によっては私情が入って冷静な判断ができないケースもありえます。そんな時は、「薬剤師転職のプロ」でもある転職エージェントに相談してみるのも一つの選択肢です。下記で紹介している転職サイトは、担当者が親身に相談に乗ってくれる会社ばかりなので、こちらに登録することを検討してみてもよいかもしれません。

 薬剤師転職サイトのおすすめは?